不妊治療と鍼灸の効果

By vanity489

不妊治療を不妊クリニックで受けている場合でも鍼灸を受けられます。これは治療に投薬などが必要ないので副作用が起きないためです。
不妊クリニックの治療は西洋医学の観点から行われますが、鍼灸は東洋医学の観点での不妊治療になります。晩婚化や女性の社会進出もあり、結婚年齢も上がる傾向にあります。いざ、子供が欲しいと思っても女性の卵子は実年齢と同じだけの老化をしているのでどうしても妊娠に至りにくくなっています。卵子の老化は最近になりニュースでも話題となったため、それまでは不妊を意識していなかった夫婦にも現実的な問題となっています。
不妊の原因は男女それぞれにあるとされます。それは原因が解明できている中でのことで、現代医学をもってしても不妊の原因解明はできていません。そのため、不妊の理由がわからないまま、高度生殖医療に踏み切る夫婦が多いのです。日本は世界でもトップクラスの不妊件数を誇る国になりました。
女性側の不妊の原因に卵子の老化や着床しにくいことが考えられます。年齢的な条件は変えられないので、子宮の環境改善、ホルモンバランスの調整を目的に鍼灸を取り入れる人が増えました。子宮は女性の体の中でも最も冷えやすい部分なので、冷えていると血流が悪くなり、酸素や血液が循環しないと栄養不足の状態になってしまいます。そのため卵子も育ちにくくなりがちです。基礎体温が安定せず、二層が継続していないので卵子が未成熟なまま排卵されたり、無排卵月経も起こります。体外受精でせっかく採卵ができて、受精卵になっていざ子宮に戻しても、栄養の不足している子宮では着床が続けられずに流産を引き起こしてしまいます。体質を改善しなければ、せっかくの体外受精もお金の無駄で終わってしまいます。
人が本来持つ力をハリやお灸を使って回復させることで、体調が整えられ、冷えが改善されると子宮の環境も良くなってきます。卵子に十分に栄養を届けられ、採卵時に良い卵子が取れやすくなります。また、長びく辛い不妊治療でのストレスが解消されることもメリットです。自分の治癒力を高めることができるのがこの治療の良さです。短期の治療での成果は期待できませんが、継続して治療を受けることでそのたびに少しずつ体質が変わっていくのが感じられます。子供を授かりたい、妊娠のために何かしたいと考えるのならば、不妊クリニックと同時期でも体質改善が望めるハリを受けてみるのも一考です。

子宝はりは業界で一番細い0.10mmの鍼を使いますので鍼に慣れていない方にも安心です。高度生殖医療の内容に詳しいスタッフが多い。・子宝マッサージ5,000円(税別)子宝整体は反射を用いて卵巣や子宮の血流を改善し妊娠力を高める施術です。1976年創業の老舗治療院です。年間150人を超える方が妊娠されています。子宝マッサージや子宝整体といった施術の元祖です。不妊治療の鍼灸のことなら東京身体療法研究所